MENU
ミカコが受けた歯列矯正体験談はこちら

【実例】インビザライン、歯科選びで失敗するとこうなる!矯正歯科を選ぶコツも紹介

【相談実例紹介】こんな矯正歯科では失敗する!

透明なマウスピースによる歯列矯正、インビザラインをした体験をブログで共有しているわたし(ミカコ)なのですが、時々当ブログのお問い合わせ欄から歯列矯正や紹介している先生についてのご質問を受けます。

今回ご相談頂いた内容が患者側からすればあまりにもショッキングだったので、ご本人の了承を頂いて記事として書くことにしました。

ミカコ
先日、実際に起こった出来事です

お問合せフォームから頂いたインビザラインのご相談内容

インビザライン、セカンドオピニオンご相談メールの紹介

まずは、はじめにご相談頂いたメールを御覧ください。

みかこ様、インビザラインの記事を興味深く拝見させて頂きました。
○○県在住で、私も今月からインビザラインの治療を開始するため近所の歯科医院を受診しております。

 

当初あまり調べないまま、歯科医を決めてしまい、入金をしてしまった後からその歯科医院がインビザラインの症例数が少ないことに気づきました。

 

このブログを早く読んでいればとかなり後悔しております。

 

このブログにも担当医が誰かで仕上がりがかなり違うと記載されていると思います。

 

先日、シュミュレーション動画が出来上がり、見せてもらったのですが、歯の隙間を 0.5~0.6 程度削ると言われ (他の記事を拝見しても 0.3 程度だった)、奥歯の並びが悪いがなぜ動かさないのか聞いたところ奥歯の調整は難しく噛み合わせが悪くなるリスクがあるので、動かさないほうが良いと言われました。

 

私は、歯並びを治したくて受診しておりますので、本当に治せないのかと不信感が募るばかりです。前置きが長くなりましたが、他院のシュミュレーション動画を見ていただいて、治療方針のことをセカンドオピニオンのように見ていただくことは可能なのでしょうか?

 

料金はかかるのは承知の上です。

日々不安が募る一方で、ご相談させて頂きました。

この方を仮にAさんとし、Aさんがカウンセリングを受けた矯正歯科をA歯科としましょう。

Aさんはこちらの記事を見て、ご相談のメールを送ってくださいました。

インビザラインで失敗しないために…成功者がおすすめするドクター!

すでにご入金済みだそうですが、カウンセリングを受けたA歯科で不安なことが多くでてきてしまったようですね。

Aさんが感じているA歯科の治療計画への不安

Aさんのご相談内容で不安な点を要約すると、下記の3つです。

Aさんの感じるA歯科の不安な点

 

1.あとから気づいたが、インビザラインの症例数が少ない先生だった
2.歯の隙間を削る(IPR)の幅が通常よりも大きい
3.奥歯を動かすのは難しいと言われ、奥歯の歯並びが悪いまま完成してしまいそう

 

ミカコ
そもそも歯並びを治したいのに、治らないまま矯正が終了してしまうって…不安になりますよね!

入金を済ませてしまってから気づいたので、もしセカンドオピニオンをしてキャンセルするなら早くしないと、アラインテクノロジー(マウスピースのメーカー)へ発注が終わってマウスピースが届いてしまってからでは、キャンセル料がかかる恐れがあります。

わたしにできることは、(もちろん伊藤先生のところでセカンドオピニオンはできるので)いち早くそのシミュレーション画像を伊藤先生に見てもらうことだと思いました。

そこですぐにご本人に確認をとり、伊藤先生にLINEでAさんのシミュレーション画像を見ていただきました。

知りたいのは、

・本当にAさんの矯正歯科で提示されたシミュレーションのやり方(奥歯を動かさない矯正)しかないのか?

・伊藤先生のところでなら違った結果が出るのか?

ということです。

しかし、伊藤先生から頂いたお返事はななめ上を行く意外なものでした。

伊藤先生がシミュレーションを見て一言…「これほんとにインビザライン?」

伊藤先生
え?この矯正はインビザライン…じゃないよね?
ミカコ
Aさんに確認取りました…インビザラインフルで、100万前後の金額を支払い済みだそうです
伊藤先生
それはやばい。もしほんとにインビザラインフルなら医療ミスレベルだよ〜

そして、ほんの10分ほどでAさんが送ってくれた元の矯正歯科の治療計画の画像に、問題点を書き込んで送ってくれました。

治療計画の画像で、失敗するインビザラインはわかる

Aさんの治療計画

こちらが実際に伊藤先生が書き込んでくれた画像です。

ミカコ
伊藤先生ったらおおげさなんだから〜、と思っていたら本当にひどい。これって矯正する意味…ある?

症例数日本一の先生が見ると不完全な治療計画の問題点が一目瞭然

Aさんの治療計画を左・正面・右から見た問題点

  1. 第一大臼歯の傾斜が治っていない
  2. 左側に比べるとかみ合わせがあっていない
  3. 奥歯にアタッチメントがない(右側)
  4. 右は噛めないまま治療が終わる
  5. 鏡を見ると顔の顎先がずれている
  6. 正中線があっていない
  7. IPR(削る量)が多すぎる
  8. 顔が歪んでいるのが治らないまま
  9. 右の顎関節に障害がある
  10. (左側の歯も)IPRが多い
  11. 奥歯にアタッチメントがない(左側)

実際の口の中のスキャンを見なくても、治療計画を見るだけで伊藤先生には11個もの問題点がわかってしまったということです。

(他の人の作成した治療計画を見ただけなので、実際はもっと修正すべき点があるかもしれません)

奥歯を動かさず、かみ合わせを直さないままの治療計画だったので、インビザラインフルではないのでは?と伊藤先生は思われたのですね。

これをメールでAさんに転送し見てもらったところ、大変ショックを受けておられる様子でした。

Aさんの矯正の目的は噛み合わせを治すことだったので、このままでは全く目的を果たせないまま矯正をするところでした。

ミカコ
そりゃそうですよね、お気持ちお察しします。100万円払って仕上がりにこれだけ問題点があるなんて…
伊藤先生
僕、このAさんが行ったA歯科の近くに住んでいるから、行って指導しようかな〜。
ミカコ
ちょいとお待ちをっ!Aさんがどうされたいのかまだ伺っていませんので…

Aさんのインビザラインを失敗にさせないため、今後とれる対策は?

インビザラインの歯科選びで失敗しないために、今後どうする?

今後Aさんのとれる選択肢は、以下の2つかなというところでした。

選択肢1(返金不可能な場合)このままカウンセリングを受けたA歯科で矯正を受ける。その場合、伊藤先生が不完全な治療計画にアドバイスを入れてくれる。←無料で

 

選択肢2(返金可能な場合)キャンセル料を支払ったとしても、最初の矯正歯科でのインビザラインは中止し、伊藤先生のところで矯正を受ける。

伊藤先生
僕はどちらでも、最大限協力しますよー!
ミカコ
Aさん、伊藤先生は矯正の仕事大好きなヘンタイじゃなくてとても気さくな方なので、1でも全然いいとおっしゃってますので、Aさんにとって都合のいい方を選んでください!

Aさんの選んだ答えは、「お金がかかってもA歯科では矯正を中止し、伊藤先生に矯正をお願いする」ことでした。

以下、ご返答のメールより抜粋です。

一度不信感を抱いてしまった先生(A歯科)にこれからの長い矯正生活を任せるのがすごく不安です。

 

もし、最初に伊藤先生が治療計画を立てて頂けたとしても、治療経過の中で起こるトラブルや計画の微調整に適切に対応できるかは、疑問ですので、、、。

 

精神的なストレスの面から考えても、キャンセル料を払って伊藤先生に見てもらいたいというのが私の希望です。

私自身、コンプレックスだった歯並びを治すために、かなり努力して治療費を捻出しましたので、綺麗な歯並びにしたいという思いは人一倍強いと思います。

ミカコ
うん、わたしもそれがいいと思いました…お金がかかったととしても。伊藤先生の指導といっても、A歯科の先生がそのまま受け入れてくれるかも不安ですし…
伊藤先生
インビザラインやってる先生なら僕の名前知ってるはずだから、話聞いてくれると思うけどな!
ミカコ
えーそうなの!伊藤先生…業界内でどんだけ有名なんですかッ…。

ともかくも、Aさんが選んだのはお金がかかってもキャンセルするとのこと。

スムーズにキャンセルできるのでしょうか。

インビザラインは途中でキャンセルできるのか?

 

ここで気になるのは、

インビザラインはどの段階でキャンセル可能なのか?

キャンセル料はかかるのか?

それとも発注したマウスピース代全額負担しなければならないのか?

キャンセルする場合の金額はいくらなのか?

ということです。

マウスピースの製造が始まっていれば、キャンセル料はかかるが中止できる

 

もちろんもう手元にマウスピースが来ていて、装着を開始してからのキャンセルは不可能でしょう。(仕上がりが気に入らなければ期間内に無料で作り直しということはできます。)

しかし今回のように、カウンセリング後メーカーに発注・製造の段階ではまだキャンセルが効くのだそうです。

キャンセル料はいくらいくらかかるのか


矯正歯科側がまだオーダーをしていなければ(その歯科にもよりますが)おそらく無料でキャンセル可能。

発注・製造がメーカーで始まっていた場合、約25万円のキャンセル料で中止にできる。

ご注意
この金額やタイミングは今回のケースによるものですので、各矯正歯科によって異なる料金が設定されている場合があります。
ミカコ
それにしたってキャンセル料25万円は高いですねッ
伊藤先生
マウスピースはオーダーメイドだから、一回作っちゃうとどうしてもね…

奥歯を動かさない治療計画を出した矯正歯科の酷さが浮き彫りに

さて皆さん、これで終わりではないのです。

AさんがA歯科にキャンセルしたい旨を申し出たところ、さらに酷い事実がわかりました。

A歯科「まだ発注していませんでした…」!!

こちらがその時のメールより抜粋した本文です。

仕事後、A歯科に行き今後の事について話し合って来ました。

 

結論から申しますとキャンセル出来そうな流れになりました。本当に良かったです。

 

助言頂かなければ諦めていたと思います。A歯科側から、まだ治療計画は作製途中なのでこれは完成形ではないとかなりキャンセルを止められましたが、3 週間前に見せてもらった画像と変わっていなかったので、修正する気があったのか甚だ疑問です。

 

また、私たちは東京で年間 100 症例以上治療をしているすごい歯科医からアドバイスをもらえる環境が整っていると言われましたが、アドバイスを貰える環境で、あの治療計画なのであれば全く説得力もありませんでした。

 

今回、A歯科さんの仕事の遅さが、結果的に良い方向に進みました。以前受診した際、マウスピースが8月上旬に届く予定と聞かされました。4日前に受診した際は、もうすぐなので届き次第連絡すると言われました。しかし、本日マウスピース作製の進捗状況を確認したところ、まだ発注していないと言われました。

 

正直、前回まだ発注していないことの説明もありませんでしたし、もうすぐと言われたのでもう発注していると思っておりました。
その遅さが、今回良い方向に転んだのですが、、複雑な気持ちでした。5月の上旬にマウスピース矯正を依頼して、6/3に歯型のスキャンを取り、8/6現在まだマウスピースすら発注していないというのも遅すぎる気もします。

 

治療計画の陳腐さだけではなく、ここで治療をしたらいつになっても治療が完了しないと思います。治療する側としては、早く歯並びを直したいと思っておりますので。

 

キャンセル料の支払いも覚悟しておりましたが、総合的に考えても今回キャンセルをして本当に良かったと感じました。これもひとえにミカコ様、伊藤先生のお陰です。本当にありがとうございました。

…なんと歯のスキャン(型取り)をしてから、2ヶ月経ってもマウスピースを発注していなかったということなのです。

ミカコ
いやいやありえない!遅すぎるよ〜。100症例以上治療しているすごい先生のアドバイスと言ってもすごくないし…

(比較してしまうとアレですが、伊藤先生は年間400症例以上ご自身で診ています。)

わたしの場合、伊藤先生に歯のスキャンをしてもらってから発注までは一週間もかからず、手元にマウスピースが届くまでスキャンした日から数えても2ヶ月なんて全くかかりませんでした。

ともかくもA歯科さんが発注するのが遅すぎたおかげで、Aさんはキャンセル料なども発生せずキャンセルできることが出来ました。
後日改めて伊藤先生のカウンセリングを受け、スムーズに治療を開始されたとのことです。
伊藤先生のもとでカウンセリング直後、Aさんが喜んでおられるお礼の動画を頂いてしまいました。

ミカコ
わたしはお話を伺っただけですごいのは伊藤先生なので恐縮ですが、Aさんの笑顔を見てほっとしました!えがったよ〜!

インビザラインで失敗しないために、矯正歯科を見極めるコツ

Aさんのご相談事例からわかるように、カウンセリングで治療計画が出た時点で、セカンドオピニオンを受けてみるのもひとつの手です。

治療計画だけ見れば、ちゃんとした先生だったらどんな矯正になるかすぐわかるはずです。

また、Aさんが最初気にしなかったポイントに「治療計画を作成する先生の年間症例数」があります。

インビザラインは年間症例数を重視しよう!

インビザラインなどのデジタル矯正は、ワイヤー矯正に比べると新しい矯正方法になります。

他のサイト等では矯正歯科医の持っている資格等を重視すべきという意見が散見されますが、実際にインビザラインを終えたわたしは個人としての年間症例数を最も重視すべきと思っています。

認定医などの資格をとる勉強と、実際にたくさんの症例を診ることは違うからです。

インビザラインのメーカーであるアラインテクノロジーが、この年間症例数によってランク付けをし情報を公開していることからも明らかです。

ただ、このランクはクリニックごとに数えていますので、伊藤先生のように個人で数えているところは少ないです。

実際に治療計画を立てる先生個人が、年間どのくらいの数の症例数をこなしているのかは必ずチェックしたい項目です。

インビザラインの矯正歯科選びで失敗する前に、ご相談を!

今回のご相談で、結局はメールでのやりとりだけでAさんは伊藤先生のセカンドオピニオンを受けた形になりましたが、先生は別にカウンセリング料とってないですし、忙しい中(診療中ではなかったので)すぐに対応してくれました。(ヘンタイとか言ってごめんなさい)

そういうことろなのです、伊藤先生ていいのですよね、デジタル矯正という仕事で頂点を目指す職人のようであり、実際症例数が個人で日本一になったのに決して威張らず、話しやすく、変に敷居を高くせず、ニコニコしてて絶対怒らなさそうだし。

そんなわけでミカコライフ(このブログ)では伊藤先生を推しておりますし、ご相談があれば橋渡しをさせていただいております。

Aさんが特別な例ではありませんので、何か伊藤先生に相談してみたいっという方は、お問い合わせ欄からまずはミカコ宛にメッセージを送ってみてください。

たぶん恋愛相談とかはだめ!(いや、伊藤先生にしたら乗ってくれそうですがw)
インビザラインのこと、伊藤先生のことならお気軽に!

インビザラインに関するお問い合わせ

 

伊藤先生のカウンセリングを無料で受けたい方はこちらから申し込みますと、治療した場合に10%オフになります。(当ブログ限定特典です)

カウンセリングご予約フォーム

 

カウンセリングの前に、伊藤先生のことをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
インビザラインで失敗しないために…成功者がおすすめするドクター!

インビザライン生活のコツをこれでもかと盛り込んだ総まとめ記事はこちら
【40代のインビザラインブログ】矯正初日から終了まで全経過まとめ

Twitter
SHARE