インビザラインについて詳しく知りたい方はこちら

私が春日部の歯科『のもとデンタルクリニック』をおすすめする理由4つ

こんにちは、ミカコです。

先日こんなツイートをしたのですが、わたしが通っているこちらの歯医者さんを紹介します。

 


もし春日部市でいい歯医者さんをお探しでしたら、この記事がお役に立ちますよッ!

…急なテンション高めですみません。ちょっとテンションつかめずにいてすみません!

わたしは春日部市には住んでいませんが、電車で40分かけて「のもとデンタルクリニック」さんに通っています。

さっと口腔がんの検査も可能という、希少な歯科クリニックです。

また、当ブログに度々登場している凄腕矯正歯科医、伊藤剛秀先生のマウスピース矯正が受けられるクリニックでもあります。

 

歯医者さんは近所で!と決めている方も多いと思いますが、果たしてその歯医者さんの治療方針はご存知でしょうか?

虫歯治療も、歯のクリーニングも、どこで頼んでも同じ方針、同じ効果ではありません。

その歯科の方針や先生の考え方、スタッフの質によって、受けられる治療はあまりにも違ってしまいます。

自分で、その先生やクリニックのことをよく知ってかかりつけにしてもいいかどうか、よく見極める必要があります。

なんかこう書くと偉そうなんですけど、近所だからそこの歯科でいいや!と思考停止して通院し、気がつけば虫歯の神経を抜かれていたんです、わたし。

 

もし春日部近郊にお住まいではなくとも、この記事が歯医者選びの一つの指針になるのではないかと思います。

 

わたしがのもとデンタルクリニックを選ぶ理由①虫歯の治療方針

 

のもとデンタルクリニックでは、「歯の神経はなるべく温存する」方針をとっています。

ここは、歯医者によって自分の歯の将来が明確に分かれてしまうところです。

ちょっと前述しましたが、わたしは何の説明もなく虫歯の神経まで抜かれていたことがありましたッ…!

後々、他の歯医者さんで診てもらうと、そこまでしなくても十分治療できたということがわかりました…。がーん。

こんな失敗があってから、すごく慎重に選んだのがこちらののもとデンタルクリニックでした。

わたしを含め、ほとんどの人はその歯医者さんの言う通りの治療になってしまうと思いますが、これから先自分の歯をずっと使えるように守っていくには、丁寧に説明してくれ、なるべく歯の神経を抜かずに対応してくれる歯医者さんを選ぶことはマストと考えます。

 

歯の神経を抜くデメリット

  • 歯が死んでしまう(栄養分を送れなくなる)
  • 虫歯になってもわからなくなる
  • もろくなり、傷みやすくなる
  • 歯茎が黒ずむ

 

正直、歯の神経を抜くとそれっきり歯が死んでしまうなんて、考えたこともなかったです。(少しは考えたほうがいい)

かなり重要な決断であったのに、何の説明もなかったのは、わたしが通っていた近所のクリニックは、その日その日で担当の先生が変わってしまう制度だったからかもしれません。

マウスピース矯正と並行して根管治療が可能

 

現在、透明なマウスピース矯正「インビザライン」をしているオットですが、のもとデンタルクリニックで並行して根管治療をしています。

普通、歯の治療が終わってから矯正を始めると思うのですが、こちらの歯科ではそのへんの融通もきかせてくれ、ちゃんとマウスピースが合うように考慮してくれるのです。(もし合わなくなったらマウスピース発注し直しね!とは言われていますが)

このオットの奥歯が少し厄介なのです。

他院では「歯を抜いてインプラント」と言われていたオットの虫歯

 

オットの奥歯は、二十数年前に神経を抜き被せものをした状態なのですが、虫歯が再発し歯茎にポコッと穴が開いてしまい、そこから膿が排出され続けている(!)という気持ち悪い状態。

他のクリニックでオットは「歯が割れているから抜歯してインプラント」と言われてしまい、早く治療しなければいけないのはわかっていながらなかなか踏み切ることができませんでした。

ところが野本先生の治療を受け、歯は温存できることになり、インプラントにしなくてもよくなりました!

もちろん経過観察は必要ですし何度も通院していますが、それ以上に歯を抜かなくていいことにオットはホッとしています。

わたしがのもとデンタルクリニックを選ぶ理由②口腔がんを発見してくれる歯医者さんであること

 

タレントの堀ちえみさんが口腔がんになったことは記憶に新しいですが、彼女が通院していた歯科では、口腔がんと口内炎を見分ける事ができず、がんに対してずっと口内炎の治療をしていました。

しかし、それは「今の日本では仕方のない状態」であるというのが、有識者の方のご意見であり「歯科でちゃんと発見してくれないと困る」といったことを発言したアナウンサーがネット叩かれていました。

その理由は下記のような現実があるからです。

歯科医の多くは日常診療でがんを扱わない。

2016年の厚労省の「医師・歯科医師・薬剤師調査」によれば、開業している歯科医8万9166人中、口腔がんを扱う口腔外科専門医は909人しかいない。

わずか1%。病院勤務医でも9.5%である。

大部分の歯科医は学生時代や研修医時代に口腔がんについて学ぶが、その後、診療する機会はない。

東洋経済オンライン「堀ちえみの舌がんが早期発見できなかったワケ」より

 

『大部分の歯科医は、学生時代や研修医時代に口腔がんについて学ぶが、その後、診療する機会はない。』(本文より抜粋)

ミカコ
そ、そうなんだ…

しかしですよ。

この記事のコメント欄にも散見されますが、もちろん例外な歯医者さんもいるわけで、その1人が野本先生です。

野本先生いわく、「口内炎と口腔がんは顔つきが違うからわかる」そうです。

さらに、のもとデンタルクリニックでは光を当てるだけで簡単口腔がわかる検査も受ける事ができます。

野本先生
変なプライドなんて持ってないで、少しでも怪しいと思ったら専門機関に回します。
もしがんじゃなかったら、それで患者さんが安心できるでしょう?

どうですかこの患者よりの考え。

全国の歯医者さんがこうあってほしいです。

実際、先日も野本先生が患者さんの口腔がんをたまたま発見し、ごく初期の段階だったため局所麻酔でがんを取り除く手術が出来たのだそうです。

うちの近所には口腔外科を併設している歯科がなく、口内炎ができるたびにわざわざ大学病院に行くのも気が引けるので、「先生ちょっとこの口内炎、治りが遅いんだけど診て下さい」と気軽に頼める歯科をホームドクターに持てる、ということはとっても心強いです。

わたしがのもとデンタルクリニックを選ぶ理由③歯茎マッサージ付きのPMTC

 

PMTCとは

 

ご存知でしょうか、「PMTC」という言葉を。

P=プロによる

M=メカ(機械)を使った

T=トゥース(歯の)

C=クリーニング

つまり、日頃の自分によるつたない歯磨きで残った汚れやバイオフィルムを、定期的にプロに機械を使って取り除くことにより、歯周病や虫歯を予防していこう!というものです。

バイオフィルムってマジ汚い

 

バイオフィルムって、下水管のヌルヌルしたアレです。コンタクトレンズの汚れや、浴槽の垢みたいなやつです。細菌の集合体です。

これが歯についていると、歯ブラシでは落とせないしうがい薬も弾いてしまいます。

特にバイオフィルムは、除去しても24〜48時間で形成されてしまい、約3か月かけて完全な状態になるため、定期的なPMTCは必要不可欠です。

 

PMTCを受けられる歯科は多いです。

自由診療のため、歯科ごとにPMTCの内容・値段もまちまちです。

のもとデンタルクリニックのPMTCでは、歯茎マッサージまでついています。

 

のもとデンタルクリニックのPMTCは内容がすごい

 

歯石や汚れの除去

歯ブラシ(プラウト)で磨く

デンタルフロス(糸ようじ)を通し、歯間のプラークを除去

機械的歯面清掃(バイオフィルムの除去)

歯肉のマッサージ(血行を良くして歯周病回復を図る)

フッ素塗布(虫歯予防、歯質の強化)

以上のことを、50分位の時間をかけてやってくれます。

費用は、マッサージ込みで4,500円(税別)です。(酸素ルームに入る金額は現在未定なので、分かり次第追記します)

歯茎マッサージの効果

 

口の中にもたくさんのツボがあるそうですよ…!

  • 歯茎の血行をよくして、腫れを改善する
  • 口の中を刺激することでだ液の分泌が促進され、口臭・虫歯・歯周病の予防ができる
ミカコ
このマッサージはとても気持ちがよくて眠くなってしまいます。

PMTCのあと酸素ルームに入れる

 

歯周病菌は嫌気性(酸素を嫌う)ので、のもとデンタルクリニックには最近PMTCとセットで入れる酸素ルームが導入されました。

他にも同じ試みをしている歯科があるようで、日刊ゲンダイ(ヘルスケア)が記事にしていました。

 

たとえば、仕事が忙しくて虫歯をそのままにしてしまうと、歯茎が腫れたり、痛みが出ることがあります。

これは根尖(こんせん)病巣といって、歯根の膿(うみ)からくる症状なのですが、歯科治療後、酸素カプセルに入っていただくと、抗生物質の服用とほぼ同じ効果が見込める。

根尖病巣に多い嫌気性菌の細胞を分離させ、患部の回復を助長すると考えられるからです。

日刊ゲンダイヘルスケア・「歯槽膿漏や口臭も撃退 「酸素カプセル」に抗生物質効果」より

 

抗生物質とほぼ同じ効果ってすごいですね。

高圧酸素ルームにはほかに、こんな効果も期待できます。

  • 疲労回復
  • 気力・集中力の増加
  • ダイエット
  • 治癒力の向上
  • 自律神経の安定
  • 睡眠の質向上
ミカコ
PMTCと酸素ルームをセットで定期的に受けたらすごいことになりそう…!

 

わたしがのもとデンタルクリニックを選ぶ理由④野本先生がボトックス注射の権威

 

もともと食いしばりが強く、ボトックス注射の上手な歯科を探してたどり着いたのがこちらのクリニックでした。

詳しくはこちらの記事に書いております→【限定特典付】エラ張り・顎関節症に効果抜群!ボトックス注射とは?値段・デメリット徹底解説!

食いしばりでお悩みの方にはぜひおすすめしたい先生です。

 

のもとデンタルクリニック基本情報

 

住所:埼玉県春日部市上蛭田132-4 昭和第二ビル2階

アクセス:東武野田線「豊春駅」より徒歩1分(駅の目の前です)

休診日:水・日祝日

公式HP:https://nomoto-dental.jp/

まとめ

 

ここでは紹介しきれませんが、こちらのクリニックでは「歯周病菌から身体を守るため」に沢山のメニューが用意されています。

歯周病菌は歯茎から血管に入ると動脈硬化や脳卒中、糖尿病や認知症のリスクまで高めてしまいます。

自分の歯、ひいては体全体の健康を自分で守るために、「歯医者さん選び」の参考にしていただけると幸いです。