1番シェアされている記事はこちら

【混雑情報・お得なチケットの買い方】VRセンターイオンレイクタウン!日本一詳しい最新情報

こんにちは!ミカコ(mikakolife)です。

埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにあるVRセンターは小学1年生から遊べて、
お値段もリーズナブル、そして大人も一緒に楽しめます!

びっくりするほどの混雑は日にちと時間帯を選べばありません。
多くのブログで「混雑なし」と言っていますが、それは混雑していないときに遊びに行った方々です!

安心して日時を選ばず突っ込んでいくと、「混んでるじゃん!」となるのでご注意ください。

避けたほうがいいのはお盆、正月、GWの祝日。
普段の土日祝日も混雑しますが、ピーク時間帯の10時〜11時、14時〜17時位を避ければ大丈夫かと。

また、VRセンターは2016年にオープンした常設店舗ですが、2年経ってコンテンツ
料金体系に結構変化がありましたので、こちらで確認してください。

今回は2018年の8月の、日本一詳しい最新情報をお届けします。

VRセンターってどんなところ?

VR=バーチャルリアリティ(仮想現実)のことです。

VRセンターの中には、約12個のコンテンツがあり、それぞれVRゴーグルをつけて、
まるで本当にその世界に入ったかのような、
360℃見渡せる仮想現実の中に入れます。

コンテンツの内容は、ジェットコースターあり、フリーフォールあり…
まるで屋内遊園地といった感じのものが多いです!

【2018年9月1日現在の店頭メニュー表】
この日は、上の11個の他に、「ボクセルショット」というコンテンツがありました。

また、「HADO」は調整中になっていました。

VRセンター公式HPで、コンテンツの詳しい内容を見ることが出来ます。

コンテンツは入れ替えがよく行われるようで、
8月中にもなくなるコンテンツ新しく入るコンテンツがあるようです。
(情報が分かり次第追記します!)

こんな人はVR体験ができません

VR体験は、以下に該当する方は体験ができません。

妊娠中の方、酒気を帯びている方、体調不良の方。
・小学生未満のお子さん。
・小学生だけの来店。
(必ず保護者の同伴が必要。)

小学生の保護者は、チケットを買わなくてもそばで見ているだけでOKだそうです!

お得なチケットの買い方

VRセンターは予約なしで気軽に行ける施設です。
ただ、前もって予約したほうが、3回券の値段で1回券がついてくる特典が使えます。

予約特典(3回+1回券)のお値段
・大人(中学生以上)=1,500円

・小学生=1,000円

VRセンターの公式HPより予約ができます。
予約は前日までとなっていて、当日はできませんのでご注意ください。

チケットはどのコンテンツでも使えますが、
一部年齢制限・身長制限があります。
(下記に記載します)

ただ、予約といっても、優先的に案内してもらえるわけではなく、
あくまで特典が使えるというだけで、列ができていたら並ぶ必要はあります。

予約をしていなくても、こんなにお手軽なお値段です。↓

回数券はシェアができず、1セットは1人分になります。
(3人で3回券を1枚ずつ分けるのはNG)
チケットは当日限り有効ですが、一旦外に出て食事やトイレなどは自由です。
回数券のほうが単価が安くなるので、先に店内を一周して
乗りたいものが何個あるか把握してからチケットを買うのがおすすめ!

年齢制限・身長制限があるコンテンツ

年齢制限(小学生不可):オバケリアVRクリーピング・テラー
(確かに、子どもが観たらトラウマになるかも!)

身長制限 120cm以上:ハシラス
     130cm以上:ラピッドバトル・フォトンレーサー

全てのコンテンツが、小学生以上を対象としています。

VRセンターの場所・一番近い駐車場は?

VRセンターは、越谷レイクタウン駅からはイオンレイクタウンの中で一番遠いエリア
moriの3F』にあります。
大きなユニクロが向かい側にあるので、目印になります。

また、一番近い駐車場は、『mori屋上駐車場のM2入り口付近』となります。
M2入り口よりエスカレーターを下るとすぐに見えてきます。

オープンは、朝10:00
です。(夜は20:30入場締切)
(イオンレイクタウン内の他のお店は9:00オープンです)

混雑状況は?

わたしが行った日は平日ですが、夏休みなので小学生の姿がちらほら見受けられました。
混雑してコンテンツに並ぶほどではなく、スムーズに案内してもらえました。

お盆期間になると(特に土日祝)は非常に混雑し、30分〜40分待ちになることもあるそうです。

お盆、お正月、GWなどの連休が一番混むのだそう。

毎日、およそのピーク時間は午後から夕方にかけてとのこと!
(スタッフさんをとっ捕まえて根掘り葉掘り聞き出しました)

おすすめのコンテンツは?

人気ベスト3コンテンツが店内で発表されていました。

1位:ウルトラ逆バンジー
2位:落下体験
3位:アーバンコースター

と、どれも絶叫系がランクイン!
今回はこの3つに絞ってお伝えします!

↓初めに、こんな不織布の「ゴーグルガード」を渡されます。
ゴーグルを付ける前に目の周りを保護するために使用します。

全部のコンテンツを回る間ずっと持っていて、帰りには出口に回収ボックスが用意されています!

それでは、人気ベスト3行ってみましょう!

3位:アーバンコースター

まるで本物のジェットコースターのようです!
吊り下げ型なので、足元はぶらーんとなった状態。
前方から風圧がきて、ブランコは動かないのにものすごい勢いで走っているように感じます。

また、VRなので、現実ではありえないことが起こります!
(都市の中にレールがあったり、途中で切れていたり)
娘もキャーキャー悲鳴を上げて楽しんでいました!

使用しているゴーグルは、HTCのVIVEで、眼鏡をつけたまま装着できます。

なんと、5月頃にTV「ヒルナンデス」で放映され、福士蒼汰さんがスタジオで乗ったそうです!↓

ちなみに、ロケで訪れたのは久本雅美さんと女優の蓮佛美沙子さんだそうです!

2位:落下体験

こちらは、実写のレイクタウンの上空に打ち上げられて落ちてくるという、
フリーフォールのようなコンテンツ!すごくリアルでした!

使用しているゴーグルは、大人用がGear VRで、小学生はいわゆるハコスコでした。

Gear VRは眼鏡不可
ですが、ピント調節機能が搭載されています。

1位:ウルトラ逆バンジー

こちらも、GearVRゴーグルハコスコを使用しています。
他の絶叫コンテンツより少しプレイ時間が長く、ゴムの力でびよーーんと打ち上げられたと思ったら、大気圏の外へ飛んでいってしまうという、逆バンジーを超越したコンテンツです!
娘、驚きの連続で、口がぽっかーん開いたまま、わーわー言ってました!

さすが、人気ナンバーワンなのも頷けます。
(ヒルナンデスのロケでも使われたそう)

まとめ

VRセンターは涼しくて、夏休みの「どこか連れてってー!」という小中学生のリクエストに応えるには最適の場所です!

カップルやファミリー、友達同士など色々な層のお客さんがいました。

皆とても楽しそうでしたし、
スタッフさんもとても丁寧に案内してくれました。

では、また最新情報が入りましたら新記事でお伝え致します!
VR大好き主婦ミカコでした!(←しょっちゅう行ってる)


【おまけ】

↓身長130cm制限がある、ラピッドバトル・フォトンレーサー


↓こちらは、新コンテンツ…?!まだ、準備中でした。
スター・ウォーズ・ジェダイチャレンジと書いてあります…!

 

【おしまい】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA