1番シェアされている記事はこちら

【2019おすすめ手帳】私がほぼ日手帳からジブン手帳に変えた理由。

2019年に使う手帳はもう決まりましたか?

先日、わたしは「ジブン手帳Biz mini」を購入しました!

今までは「ほぼ日手帳」を使っていましたので、比較や変更した理由などを写真多めでお伝えします。

こんな方に読んでいただきたい記事です!

  • まだ手帳をどれにするか決めていない方
  • なにかいい手帳をお探しの方
  • ジブン手帳について詳しく知りたい方
  • ほぼ日手帳から他の手帳に変えたい方
  • 時間を管理する手帳をお探しの方

ジブン手帳とは?

ミカコ
メーカーのコクヨさんによりますと…

TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が、長年にわたって独自に開発したオリジナル手帳。
「一年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、手帳に書かれるすべての情報を整理・整頓し直し、それぞれに適した置き場所を再設計。
今までにない発想のライフログ手帳が実現しました。
書きやすい。見やすい。だから探しやすい。
ジブンのことを書くことで、ジブンをもっと発見できる。そんな楽しいジブン手帳。
さぁ、ジブンのすべてを書き込んでみませんか?     出典:コクヨステーショナリー

数年愛用していた「ほぼ日手帳」に通じる便利さがあります!
(コクヨさんめっちゃほぼ日意識してるよね?)
ほぼ日手帳の対抗馬として十分実力があります!

また、DIARY・LIFE・IDEAの3冊が分かれているので、普段持ち歩くのはDIARYだけにしたりと軽くなるのもポイント!

(DIARYだけを買うこともできます)

定価より安く買える?ジブン手帳の賢い買い方

わたしが購入したのはこちら。

 

①②IDEA2冊・LIFE1冊の3冊セット!
IDEAは方眼のメモ帳のような感じで、何冊あっても足りないと思います。(私の場合)
LIFEは、一生書き込みながら持っていられるノート。
「人生でやりたい100のリスト」を書くページもあります!

目次はこんなかんじ!↓
▽PCではクリックすると拡大します▽


ネイビーのカバー付「ジブン手帳Biz mini DIARY」
なぜか、カバーがついている方が手帳本体より安かったのです(28%OFF)

専用のインデックスシール!
てざわりさらっとしています。

ジブン手帳公式ガイドブック

基本情報から、おすすめ文房具、色々な人の手帳の中身も載っていてとっても参考になります。
ぎっしり書いている人もいれば、スカスカの人もいて、皆さん色んなペンで書かれていて、見るだけでも楽しいです!
わたしも早く書きたい!とウズウズしてきます。

 

B6(mini)専用カバー!
カバーがデフォルトだと3色(黒、赤、紺)しかないので、違うものないかとAmazonで探した所、ナイロンっぽい軽い素材のピンクカバーを発見したので即決しました!

しっかりゴムバンドがついているところがお気に入りです。

開くとこんな感じ。

ペンを挿す部分が長い筒状になっているので、ペンがプラプラせずいい!

追記:現在使っているのですが、外についているポケットがかなり優秀で、定規や通帳や割引クーポンのついたはがきがスッスッと入ってゴムでバチンと止められるので、バッグの中がすっきりします。…えっ?詰め込みすぎですか?(笑)

上記を見て頂くとわかるように、手帳本体について、Amazonでは現在28%OFFになっています!

来年の新しい手帳がこんなに割引されているとは…絶対お得ですね!
(タイミングもあるかもしれませんので、価格はサイト上でご確認ください)

ジブン手帳にした理由

約3か月前からブログを書くようになり、時間に追われる毎日になりました。
ぼーっとしているとすぐに時間が過ぎ去ってしまうので、捕まえるために自分できっちり書いて管理したい!

と思いました。

それにはこの枠が理想的だったのです。
週間バーチカル!


時間軸が縦にあるウィークリースケジュールです。

もう一つは、書く項目が細かく設定されていること!

ミカコ
朝昼晩の、食べたものを書く欄まであるー!

あと、細かいのですがわたし、結構日の出と日の入り時刻を気にしてます。
このDIARYは毎日バッチリ(だいたいの)時刻がわかるのです!

▽PCではクリックすると拡大します▽

ほぼ日手帳を辞めた理由

 

それはずばり…重さです。
手帳は毎日持ち歩きたいわたしとしては、重さはかなり重要な要素。

あと、ほぼ日手帳に1日1ページある、デイリーのページ
わたしは日記は書かないので、毎日大きな余白が生まれ、たくさんの余白を持ち歩いているということにムダを感じるようになってしまいました…。

ほぼ日手帳は大好きですよ、糸井重里さんもほぼ日のサイトも好きです。
ただ、毎日の余白がわたしに「ねえ…手帳…変えたら?」とささやき続けたのです…!!

余白があってもいいじゃないか!重さがいけないのだと、去年は2冊に分かれているほぼ日手帳 のavecを試してみたのですが…1年をに2分割するのはめんどくさがりのわたしには向いていませんでした。

オット
結局めんどくさがりだからなんだよねー!
ミカコ
ぐうう…。

ジブン手帳(Biz B6mini)と、ほぼ日手帳(オリジナル)の重さを測ってみた!

まずは、ほぼ日手帳から。
すべてカバー付きで測ってみます。

306g。

次に、ほぼ日手帳のavec。(半年分)

 

224g。

ミカコ
さすが、1年を2つに分けているので軽いですね。
え?なんです?マザー2が好きですよ、ええ。

次は、ジブン手帳Biz B6miniいきます。

221g!

ミカコ
半年分のavecより軽い!
バッグの中の85gの差は大きいです…!

ジブン手帳(B6)と、ほぼ日手帳(A6)の大きさの比較


横幅は同じですが、ジブン手帳のほうが高さがあります。
B6とA6の違いですね。
わたし的に、この大きさなら許容範囲。
マンスリーも縦幅に余裕があって見やすいんです。

そして、縦に少し長いのにそれでもジブン手帳の方が軽い。

ジブン手帳の紙質

わたしがジブン手帳の中でも「Biz」を選んだのは、紙質がまったく違ったからです。

「ジブン手帳スタンダード」はほぼ日手帳と同じ「トモエリバー」を採用していますが、薄いぶん、少し印刷も透けて見えます。
そのかわり、「Biz」よりもっと軽いはずです。

トモエリバーは軽くて薄くて、裏写りしにくい手帳向きの紙質。

写真では透け感がわかりませんが、「スタンダード」のマンスリーのページはこんなかんじ。↓

 

「Biz」に使用されているのは、コクヨオリジナルの「MIO PAPER」。
トモエリバーより少し厚みがあり、さらに裏写りしにくく、さらっとしていてピン!としたコシがあります。

長期保存に適しているので、「LIFE」にも使われているそう。
書かれている文字の見た目もすっきりくっきりしています。

「Biz」のマンスリーページはこれ。

 

ミカコ
書きやすそうでひとめぼれしました!

ジブン手帳の種類・カバー

わたしの選択肢とは違いますが、ジブン手帳にはA5版、ファーストキット、オリジナルカバー、DIARYにも限定色などの種類がありますので要チェックです!

A5版スタンダード▽

A5版Biz▽

A5用の素敵なカバー▽

カラフルなカバーは8カラーあります(A5・B6)▽

おしゃれな限定色のスタンダード▽

ジブン手帳用便利グッズ

わたしはインデックスシールを購入しましたが、他にも専用の便利グッズがあります。

ジブン手帳の幅に合わせているフィルムふせん(購入済み)
めっちゃ便利です!▽

ToDoふせん(購入済み)これも幅に合わせてあります!
やらなくてはいけないことを足せて便利ー!▽

テンプレート(購入済み)手帳と同じフォントの数字が書ける!天気や表情などのアイコンも

専用の下敷き▽

ファスナーケース。内側のポケットに差し込める。名刺だけでなく、ふせん入れにも使える▽

この革のカバー、欲しかった!!
上のを買った後に見つけてしまいました…!
本革〜!買いですよね▽

まとめ

「ジブン手帳Biz」は12月始まりなので、早く12月にならないか待ち遠しいです!

(ジブン手帳スタンダードは、11月始まりです)

また、2019年1月にはBizのシリーズから「spring」という3月始まり版が発売されるとのことです。
(かなりほぼ日手帳に寄せてきていますね…)

コクヨさん!ほぼ日手帳くらい、カバーのデザインにバリエーションが出たらとてもうれしいです!

ミカコ
宜しくおねがいします!

 

 

【おしまい】

Twitter
SHARE