インビザラインについて詳しく知りたい方はこちら

SICK’Sはつまらないという声多し?不満の理由は?【SPECサーガ・覇乃抄】

こんにちは!SPEC大好きミカコです。

この記事を書いている現在は、SPECサーガ完結編:SICK’S覇乃抄(第六話)が最新話として配信されています。

 

本記事では、ネット上で「SICK’Sがつまらないぞー」という声が多い理由について勝手に考察しています。

考察というか、今回辛口に…感じたことを書いております。

 

ミカコ
本音トークいきますわ

 

SICK’Sがつまらない?…その理由とは

 

わたしはまだ、全てを鑑賞するまでは「つまらない」と決めつけたくはないのですが、いくつか気になる点はあります。

SPECサーガ大好きなので…こういうことしてたら人気落ちないかな?とか変な感じで観ているのですが(汗)

わたしが特に今回の第六話で一番気になったのはこれです↓

個人的に気になる点:カニの食べ方が汚すぎる。

 

すみません、本当はこれ些細なことなので後回しだと思うんですけど。

入江総理付第一秘書官の長谷部国重はせべくにしげ(波岡一喜)が、タラバカニを食べながら話すシーンがほんと汚くて見ていられなかったです。

パチンパチンとカニの足をハサミで割り、ずるん!と大きな身が出てきて最初は美味しそうだと思ったのですが、くちゃくちゃ音を立てたり口から殻を出したり、ズルズル吸う音を出したり、またカニをわざと大きく映したり話が全然頭に入ってこない!

話している相手は自衛隊特殊工作隊の秀家岳志しゅうけたけし(高杉亘)で、怒りで興奮して怒鳴っているのですが滑舌が悪く何を言っているのか聞き取りにくかったです。

長谷部氏が、そのカニを触った手を拭かずにポケットから車のキーを出して放り投げるのですが、「ベタベタの手で触ってる、臭そう」ってそんな事ばかり気になりました。

わざとの演出にしても、すっごく気になりました。

ミカコ
何か文句ばっかり言っててすみません…まだ続くんですけど…

 

SICK’Sがつまらないと言われる理由①おふざけがすぎる

 

上記タラバガニの件のみならず、飲食しながら会話するという場面は、SPECの時から多くありました。

当麻が餃子を食べながらだったり、味噌煮込みうどん食べながらだったり、メロンにマヨネーズつけちゃったり。

でもどれも美味しそうだったんです、全然汚くなかったし。

観ているとむしろ餃子が食べたくなりました。

 

当麻の「何すか。何か問題ですか。てか、犯罪ですか。何罪ですかー」とか、「たかまる!!」とかほんと面白くて、何度も見返しました。

ふざけていても、シリアスなシーンも沢山あって、メリハリがあったんです。

 

何かSICK’S多すぎない?と思うんです。ふざける場面が。

ふざけるのは全然いいんです、好きです、堤監督の味がします。

しかし少々クドさを感じております。

この第六話だけでも気になる所まだあるんですよね。

 

・ブドウ医者のぶどう好きをアピールする小物のドアップを映すシーン長すぎ。ツッコミ入れたくなる!

 

・上機嫌きくらげ茶飲みながらの会話、皆大笑いしすぎ。冗談つまらない。そして長い。踊りいらない。うるさくてまた話が頭に入ってこない。

 

わたしは恕乃抄のピンチョス配信は観ていなかったのですが、これをピンチョスでやられていたら…さすがにイライラすると思うんですよね…。

 

でも救いは、竜雷太さんがいること。

竜雷太さんがいると、お寒いギャグもクドいおふざけも全てを許したくなります。

SICK’Sがつまらないと言われる理由②キャストの演技力

 

これは、中谷美紀さん・戸田恵梨香さんと比べてしまうからだと思うのですが…。

木村文乃さんは好きです。誤解のないように言うと好きです!

 

でも、この御厨というキャラにはまだ乗り切れていないというか、ふざけるシーンで素が出ちゃっているというか。

例えば、6話で高座に対し「レイ◯ドラッグ…?まさか…やはり高座?!」と冗談を言うところなんて、表情と動きがぎこちなく感じてしまいます。振り切れてないんです。

ミカコ
木村さんは一生懸命お芝居していると思います。すみません。比較してしまうわたしをお許し下さい。

 

あと、わたしがあまり芸能人に詳しくないからかもしれませんが、知らない俳優さんが結構登場して、その演技力のなさにもがっかりしています。

(例えば、今回近藤さんが連れてきたカス・クズ・ビッチさんとか、中国系のその他大勢陣とか)

 

SICK’Sがつまらないと言われる理由③主人公の設定がブレてる?

 

今までの柴田・当麻の2人は、「癖が強いが、キレキレの頭の良さで誰もが解けない謎を解く能力」というギャップがあるのが魅力でした。

それに対し、御厨は入院中リストカットして…たい焼き食べて…血を吐いて入院して…また入院という「病弱な陰キャラ」なのですよね。

今の所、SPEC発動時は他の人格が出ていて、本人は「また気ぃ失っちゃったか〜」と記憶がないようですし。

 

また、毎回謎をといたら柴田は「犯人わかっちゃいました」・当麻は「いただきました」と決め台詞があったのにに対し、

御厨は一度だけ山のようにたいやきやら粉物料理を大量に作って食べて「ごっつあんです」と言いましたが、6話あって1度だけなので決め台詞なのかどうか!

御厨、IQは230でハーバード大も出ているのだから、東大と京大の2人に決して頭の良さでは負けていないし(むしろ良い)、作戦を立てたりハッキングはしています。でもいまいちインパクトに欠ける。

いや待て、これからかもしれません。主人公の魅力全開になるのはこれからかもしれません!

ミカコ
どうしても比べてしまう…しかしまだわかりませんっ!!

 

SICK’Sがつまらないと言われる理由④推理要素があまりない

 

ケイゾク・SPECには毎回トリックや謎があって、犯人が誰かを当てたり犯人の持つSPECを当てたりするのが回ごとの醍醐味でした。

例えばSPECでは、当麻が毛筆で書いた書をまとめてちぎり、紙吹雪のように舞い散る書の中数式が浮かび、何かをひらめきます。

誰も知らないうちに当麻が仕込んでいた対・ニノマエの電気ビリビリや、雪に毒を含ませて常人の数万倍の速さで動くニノマエの動きを封じるなんて、ほんと高まりました。

あの時は思わず声を上げながら、テレビにかじりついていました。(かじってはないけど)

 

SICK’Sはそういった推理要素・トリック要素があまりなくて、HOLICなどの謎は謎のまま伏線として引っ張っられている感じでしょうか。

 

確かに1話分の長さがおよそ34分と、ケイゾクやSPECのテレビ放映より短いですが、毎回高まる爽快感が欲しいところではあります。

ミカコ
スミマセン…わたしは求めすぎでしょうか?

SICK’Sがつまらないと言われる理由⑤SPECホルダーがしょぼい

 

「SPEC」に登場したSPECホルダーたちは、こんな能力を持っていました。

・時を止める能力・異常に高い身体能力・念動力・サイコメトリング・異常に鋭敏な聴力・憑依・病を処方する・未来を予言する・人の心を読む・瞬間移動・記憶を書き換える・死んだスペックホルダーを呼び出す・人のSPECをコピーする

などなど。

どれも憧れる「THE超能力」といった感じでした。

 

しかし、SICK’Sのスペックホルダーは…

・人の顔マネがうますぎる能力・人の寿命を食べる能力・口から固まる液体を出して相手の動きを封じる能力・現実のものを消しゴムで消し去る能力・結界を張る能力・空気を元気玉か波動砲のように集めて発射する能力(御厨)

とあまりぱっとしません。

すごいのはニノマエイトの「リバース」ですね!

 

ミカコ
これからもっとすごいスペックホルダーが現れる可能性は十分にあります!

 

SICK’Sがつまらないと言われる理由⑤地上波放送では端折りすぎた

 

地上波で「恕乃抄」が放映になった時、冒頭のあの、ニノマエイトと御厨の対戦シーンがなくて驚きました。

これは「SPECありき」になってしまうから?ネット上で賛否両論があったから?

などと勘ぐってしまいますが、わたしからするとあのワクワクなシーンをカットしたら…「つまらない」と思ってしまう人もいるのではないかと。

冒頭がSPECの初回になぞらえて劣化させたかのようですし、暴力シーンもコンプライアンスの関係か超早回しだったりカットが多く…paraviで先に動画を観てからだと、「あら?あら?」と思うことが沢山ありました。

 

ミカコ
きっと色々仕方ないのでしょうね。本当はもっと面白いのにな〜、と思いました!

まとめ:SICK’Sの面白さは最後まで観なければわからない!(多分)

 

「気になる点がいくつかある」と言っておきながらかなり書いてしまいました(汗)。

 

やはり前作がある続き物だと、比較されてしまうのは否めないと思います。

正直SICK’Sは、SPECを観ないとわからない部分が多いと思います。

そのSPECを観て面白いと思ったファンがついていけるかどうか。

 

配信方法も含めて斬新な試みが続いているので、是非これから「うわ面白い!」とまた興奮させてほしい。

わたしは動画配信の最初の回で本当にそう思いましたし、そこに向かって走っているストーリーに期待しています。

そう、期待してるんですよね、堤監督に!SPECの続編に!

不満の声が聞こえてくるのは、あれだけ面白い作品を作り上げた人達に対しての、期待値が高すぎるのが原因なのかもしれません。

全ては堤監督率いる制作陣の思惑どおりで、視聴者であるわたしたちは今それに踊らされているだけ、という展開を望みます(笑)

だって、この覇乃抄の予告編は本当に面白そうじゃないですか?


というわけでわたしは、これからもがっつり最後までSPECサーガ完結編「SICK’S」を観ます!

 

 

【おしまい】