インビザラインについて詳しく知りたい方はこちら

【ケイゾク・SPEC・SICK’S】どの順番で見ればいい?物語の時系列を解説!【ドラマ・映画】

こんにちは!ミカコです。

SICK’Sが地上波でも放送され、SPECサーガが盛り上がっていますが、全てをまだ観ていない方も多いのでは!

いいなあ!まだこれから観られるなんて羨ましいです!

最初のあのワクワク感をこれから味わえるんですね!

しかし、シリーズを通してスペシャルドラマや映画へ飛び、SICK’Sは動画配信だったりするのでどこから観ればいいのか迷ってしまいますよね。

答えは簡単、公開順に観れば間違いないです(笑)

作品中の年代については前後するので、まとめていきますね!

ネタバレ無し!です。気をつけて書きます!

ケイゾクから続くSPECサーガ、ドラマ・映画の公開年月日順

 

タイトル 公開年月日 作品中の年
ケイゾク
【連続ドラマ】
1999/1/8~3/19 1999
ケイゾク特別篇 PHANTOM〜死を契約する呪いの樹【SPドラマ】 1999/12/24 1999
ケイゾクBeautifulDreamer
【映画】
2000/3/4 2000
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
【連続ドラマ】
2010/10/8~12/17 2010
SPEC~翔~
【SPドラマ】
2012/4/1 2012
SPEC〜天〜
【映画】
2012/4/7 2012
SPEC~零〜
【SPドラマ】
2013/10/23 2009~2010
SPEC〜結〜
漸ノ篇【映画】
2013/11/1 2013
SPEC〜結〜
爻ノ篇【映画】
2013/11/29 2013
SPECサーガ完結編・SICK’S〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜恕乃抄【paravi独占配信】 2018/4/1~ 8/11
(1分ずつのピンチョス配信だった)
2017
SPECサーガ黎明編・サトリの恋【paravi独占配信】 2018/9/28 2008~2009
SICK’S〜覇乃抄〜 2019/3/22 2017
(多分)

この表の上から順に観ていけば、間違いないです。

でも、厳密に守る必要もあまりないです。

必ずケイゾクやSPECを観ないと、急にSICKSを観ても意味がわからないか?と聞かれると決してそうではないのですが、物語をより楽しむことができると思います。

ミカコ
わたしの場合はSPECを観てからケイゾクを観ましたが、そのへんは全く問題なく楽しめました。

ケイゾク・SPEC・SICK’S、作品の中の時系列

 

ケイゾク(1999〜2000)

サトリの恋(2008〜2009)

SPEC〜零〜(2009〜2010)

連続ドラマSPEC(2010)…最終話が起承転結の起

SPEC〜翔〜(2012)

SPEC〜天〜(2012)

SPEC〜結〜(2013)

SICK’S〜恕乃抄(2017)

SICK’S〜覇乃抄〜(2017?)

 

物語の中ではこの順番で時系列になっています。

注目すべきは、2018年に公開された「サトリの恋」が「SPEC」が始まる以前の話だということ。

SICK’Sを観るなら、SPECサーガ黎明編「サトリの恋」は合わせて観たほうがいい!

予告編を再生するだけで、SPECのあの歌「波のゆくさき」が流れて懐かしさで胸がいっぱいに…。

正直、「サトリの恋」というタイトルを聞いて、

 

ミカコ

よくある人気キャラのスピンオフで学生の頃の話だから、主要なキャストはどうせ出ないんでしょ

と思っていました。

ところがところが、野々村係長や近藤さん、地居聖も登場し、ニノマエイトが謎を深め、SICK’Sにしっかりつながる話になっています!

思い込んでてすみませんでしたー!

>【SICK’S|黒島結菜】ニノマエイトのスペック最強すぎ!正体は?謎に迫る!【SPECサーガ】

ミカコ
でも、サトリって誰?となるのでやはりその前にSPECだけは観たほうが面白いんですよね〜

SICK’S〜恕乃抄〜ではシルエットだけの登場だった邑瀬 帝法むらせていほうの前身が、「サトリの恋」で明らかに


SICK’Sで登場する、怪しすぎる宗教団体「インナープラネッツ」。

「サトリの恋」ではその貫主、邑瀬 帝法むらせていほう(山口紗弥加)がまだその宗教(?)を立ち上げる前の姿で現れます。

ミカコ
SPEC以前の設定だからこそ描ける物語で、パズルのピースのようにヒントが散りばめられていますよ!

ケイゾクから継続して登場する人物は誰?

 

主なキャストでは、もちろん竜雷太さん!

野々村係長はケイゾクから、柿ピーのいっぱい詰まった瓶を持ってそのままSPECにも登場します。

ある先輩刑事(柴田純の義父)から「心臓が息の根を止めるまで、真実に向かってひた走れ。それが刑事だ」という言葉を引き継いで。(元は「真実を求めて」)

野々村光太郎さんがSPECの最後(結)であんなことになってしまって…。(もごもご…これ以上は言えない)

しかし!SICK’Sにも竜雷太さんはしっかり出演されています!

SICK’Sに登場する野々村係長は、野々村光太郎氏の双子の弟「光次郎」

Twitterでは、野々村光太郎さんだと思いこんでいる方もかなりいらっしゃいました。

双子の弟なので、刑事ではありません。

しかし観ているとどうしても同一人物だと思えてしまう。そのことになぜかほっとします。

瓶いっぱいの柿ピーも受け継がれています。

近藤昭男さんも、野々村さんがいなくなった弐係の係長として継続

 

近藤さん(徳井優)も、ケイゾクSPECSICK’Sをつなぐ存在としてちらちらと登場します。(ちらちらって…)

同一人物の役として、ちゃんと顔を見せて登場する唯一の存在かも…

ああ、近藤さんについても色々書きたいのですが…全てがネタバレになってしまうのでこのへんでお口チャックします。

ケイゾク、SPEC、SICK’S、サトリの恋まで全部観られるのはparaviのみ

 

他にも動画配信サービスでケイゾクやSPECは公開されていますが、SICK’Sやサトリの恋はparavi独占です。

SICK’Sやサトリの恋は地上波やCSで覇の抄が始まるキャンペーンでで放送されていますが、いつでも簡単に観られるとなると悔しいけど(何が)paraviのみになります。

DVDを買ってしまう、という手もあります(笑)

 

まとめ:わたしが考える、「SPECサーガの面白さ」

 

この記事をまとめると…

・SPECを観る前にケイゾクを観ていなくても全然だいじょうぶ(後から観ても面白い)


・SICK’Sを観るなら「サトリの恋」も観たほうが面白い


・世界観はシリーズを通じてしっかり引き継がれるので、全部見たほうがなお面白い

 

そして、わたしが考えるSPECサーガの面白さとは、こんな感じです。

・メインキャラが男女だけど、恋愛に発展せずベタベタせず「絆」があるところがいい(ケイゾクはちょっとドキドキしましたがそれもまたよし)

 

・「呪いの歌」なんて存在しない、伝説なんて嘘、超常現象のように見えてじつはトリックがあるだけ…という従来のミステリー・推理ドラマとは逆で、それをSPECという超能力を使うことで実現してしまうところが面白い

 

・SPECはミステリードラマかと思っていたらあっという間にこの世界を守る戦いになってしまった。スケールの広がりが面白い。

 

・実は深刻な話でも、ずっとギャグや小ネタ満載で、視聴者を画面から離さずに楽しませてくれる。

 

・主人公の女性が頭がとてもよすぎて、高い能力とギャップのある容姿や癖が魅力的。

それでは、またSPECを最初から観たいと思います!

(わたしは特にSPECが好きです)

餃子食べたくなっちゃうんですよね。餃子の皮とひき肉を買いに行っておこう…!