1番シェアされている記事はこちら

記事の書き方解説!アフィリエイトで稼ぐためのライティングとは!?

こんにちは!ミカコ(@mikakolife)です!

こちらの記事は、収益の出るブログ・アフィリエイト記事を書く時に必要なノウハウやコツを、月7桁プレイヤーのY先輩から教わるシリーズの3番めとなっております。

前回の2つの記事はこちら

ブログを収益化させる方法とは?実践的なキーワード選定法を紹介! タイトルの付け方には要注意?ブログで稼ぐためのノウハウ解説!
この5つの記事に分けて解説します
  1. キーワード選定方法
  2. 決めたキーワードでのタイトルの付け方
  3. 記事の構成、本文の書き方今回はココ!
  4. Y先輩のアフィリエイト勉強法
  5. Y先輩シリーズのまとめ

前回、「キーワード選定」「タイトルの付け方」について解説していただきましたので、いよいよ今回はアフィリエイト記事本文を書くときのコツを教え頂きます!

Y先輩…専業アフィリエイト歴5年で、月7桁の収益をあげている。
その上でお仲間と会社を立ち上げられたスゴイ人。

性格はとても温厚で優しい。

睡眠は細かくとるタイプ。

ミカコ…現在雑記ブログ歴3か月未満、アフィリエイトスーパーペーペード新人。
先輩から有益な情報を引き出し、初心者ブロガー界に広めようと狙っている。←

好きな食べ物はすき焼き。

子どもから毎日「とんかつが食べたい」と言われ、週に2回とんかつを揚げるというとんかつループにハマる。たまにはすき焼きが食べたい。

アフィリエイト記事本文を書く時のコツ

 

(これまでのお話)
ど新人のくせにアフィリエイト収益を出したいミカコは、アフィリエイターのY先輩にキーワード選定の仕方タイトルの付け方を強引に教わり、さらに次なる情報を引き出そうと目論んでいるのであった!!

ミカコ
Y先生〜、記事本文を書く時のコツも教えて下さい!
↑呼び方がもう先生になった。(完全に図に乗っている)

 Y先輩
了解です!どんどんいきましょう!
(そしてなんと呼ばれても動じない先生)

テキストモードで編集し、すべての文をタグで囲もう!

 Y先輩
WordPressなら「テキストモード」で編集することをお勧めします!

Googleはタグで文字を認識しているはずなので、SEO(※)の観点から全てタグで囲むようにしましょう!

本文も1文ずつ<p></p>タグで囲むのです!

ミカコ
うへぇ〜、全部囲むのですか…(それはハードルが高…めんどく…)
 Y先輩
ハイッ!そこ!怖気づかない!
ミカコ
(だんだん先生っぽくなってきた…!)
<p>わかりました!あとのコツも教えて下さい!</p>←具体的にこんな感じですね?!
Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略。検索最適化。
検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。(wikiペディアより引用)

…噛み砕いて言うと、Googleの検索結果で上位に表示されるように色々工夫すること!って思ってればOK!

注意
テキストモードで<p></p>を打ち、ビジュアルモードにタブを切り替えると、<p>タグが消えてしまいますので、ビジュアルに切り替えながらやりたい方はこちらの記事を参考にプラグインを入れることをお勧めします。

(そもそも先生はテキストモードでのみ入力されているので、こういうことに困ったことはないそうです)

色々なサイトを見ると、functions.phpに直接記述するやり方もありますが、全ての記事でおかしなことになりましたのでおすすめしません。←体験済み

※このプラグイン「TinyMCE Advanced」は編集時に作用するので、表示速度には問題ないと技術者の方からのお墨付きをいただきました。

参考 WordPressで入力した改行タグや段落タグが消えるときWordPressの使い方

自然な流れでキーワードを見出しに盛り込もう!

 Y先輩
タイトルに入らなかったキーワードを見出しで回収しましょう。

あくまで自然な流れで!

この「自然な流れ」がキモです。

(…キモい、とかじゃないですよ?)

ミカコ
(先生、わかってますw)

自然な流れ!

具体的にはどんな感じですか?

 Y先輩

たとえば、「布団 おすすめ」で検索するユーザーは、おすすめの良い布団を求めていますよね。

そのためまずは導入文で共感させるのが大事です

ミカコ
ハイっ!「寒くなってきたし、どうせ買い直すなら、長時間体を預ける布団は品質のいいものを選びたいですよね?」みたいな感じですかね?
 Y先輩

ハイ、まあ、そんな感じですね(笑)

次の見出しは「良い布団の選び方とは?」といった風に、​正しい商品の選び方​をユーザーに解説しましょう。

 Y先輩
そうして正しい商品の選び方を知ったユーザー に初めて、「買ってはいけないタイプの布団」や「おすすめの布団」といった事を紹介できるのです!

では、記事の書き方の自然な流れをまとめてみましょう!

僕はこんな感じで書いています↓

  • STEP.1
    導入文で共感を得る
    知名度が低そうなものなら、「〜とは?」といった見出しを最初に出す。
  • STEP.2
    正しい商品の選び方を解説する
    例えば「素材で決める」「料金で決める」「性能で決める」等の中で、優先度の高いものから紹介する。
  • STEP.3
    その他を解説する
    メリット・デメリットなど。
  • STEP.4
    まとめで締める
    ここで「AよりBがおすすめだよ!」といった訴求をしても良いです。
ミカコ
なるほど〜!流れが自然!

他にもセールスライティングのコツ、ありますよね先生?あるでしょ?

 Y先輩
もちろんまだたくさんありますよ!

広告主のサイトでCVRをチェックしよう!

 Y先輩

アフィリエイトとして紹介する商品の、CVRをチェックします!

初心者の方はまだASPでCVRを見ることができない(※)ので、広告主のサイトで判断しましょう!

例えば、電話番号が大きく書かれているサイトはダメです。

電話で申し込まれてしまったら、アフィリエイターの成果にはなりません!

申込みフォームが入力しやすいか、ネットで購入しやすいかを必ず見てみましょう!

 

大丈夫ですか、先生の話についてきてますか初心者の皆さん!

ASP=Affiliate Service Providerの略でしたね!私達がアフィリエイトをする時に登録する会社のことです。

CVR=Conversion Rateの略です。アクセスした人たちの中で、どれだけ成約(商品購入、サービス申し込み、資料請求など)ができるか、という割合の数値です。(=コンバージョン率)

ASPでは、収益をある程度上げられたアフィリエイターさんに、CVRを公開するらしいですよ!
(わたしはそんなんまだ見たことないですが)

ミカコ
なるほど!!

自分が紹介する商品やサービスのサイトがどんな風になっているかチェックするのは大事ですね…!

検索意図からずれないように書こう!

 Y先輩
それから、「ユーザーが知りたがっていることのみを書く」ことです!

記事のボリュームを増やすために、検索意図に対して要らない情報を書かないようにしましょう!

布団 おすすめ」を検索している人は「布団の歴史」 なんて知りたがっていない、ということです。

ミカコ
検索意図からずれないようにするということですね!
 Y先輩
まだありますよ…!
ミカコ
ハ、ハイ!先生!!ついていきます!(どこに)

選択のパラドックスについて

 Y先輩
セールスライティングの大原則として、「一点を押し売りしない」ことです。

こちらで圧倒的1位を決めるのでなく、ユーザーに自分で選ばせるということが大事です!

かつ、沢山紹介する訳でもなく、選びやすく候補を絞ることを行います。

 Y先輩

選択のパラドックスとは、人は選択肢が多すぎると逆に不満を感じて結局選ばなくなるという説なんですが、まさしくその 通りなのです!

ですが、「自分で選んだ」という意識を与えるとユーザーは購入しやすいというのも確かなので、 ある程度をこちらで選別して紹介するのがコツです!

もちろん選ばせるために、商品紹介の前に選び方の基準をしっかりユーザーに説明します

ミカコ
適度な数の商品を紹介して、選び方の基準を教えて、選んでもらうのですね!

わたしがユーザーでも、その方が比較できて自分にあったものを選べる気がします!

アフィリエイトリンクを貼るときは不審にならないよう注意しよう!

ミカコ
先生!アフィリエイトリンクを貼る回数は1記事あたりどのくらいがいいのか迷うのですが…!
 Y先輩
記事の内容にも違ってきますが、例えばアドセンス収益狙いの記事ならば、1つ2つをまとめ等で紹介できればいいですね。
ミカコ
わー!アドセンス狙いでも、アフィリエイト1個はリンクを入れるということですね!
(意識してませんでした!)
 Y先輩
それと、見出し1回につき1つボタンを設置している人もいますが、あんまりゴリ押しするとユーザーに不審がられるので、アフィリエイトリンクは見出しの数未満にしたほうがいいですね!
ミカコ
確かに、あまりゴリ押しされると怪しいって思ってしまうかも…!

まとめ

今回もコツを沢山いただきました!
それにしても、ワードプレス、テキストモードのみで書いたほうがいいとは…!
わたしには結構ハードルが高いです…!

記事本文を書く時のコツまとめ

  • テキストモードで編集すること。(本文もすべてタグで囲むのが理想!)
  • タイトルに入らなかったキーワードを見出しで回収する。(上記のような自然な流れで!)
  • アフィリエイトする商品の広告主ページへ飛び、内容をチェックする。(成約しやすいかどうか)
  • 検索意図と内容がずれないように書く。(余計なことは書かない!)アッ耳が痛い…
  • 商品の選択肢を適度な数で紹介し、選んでもらえるようにする。(1点を押し売りしない)
  • アフィリエイトリンクを貼る時は、見出しの数より少なく!(ゴリ押ししない)

これで、アフィリエイト記事の書き方については終了になります。

次の記事では、Y先輩はどうやってアフィリエイトを勉強されたのかなど、ぐいぐい質問しております!

 

Y先輩が「登録必須ですよ」と教えてくれたASP全てをまとめています↓
ブログで稼ぐ方法とは?アフィリエイトにおすすめなASP10選を紹介!【初心者向け】

キーワード選定について、Y先輩のやり方を聞きました↓
ブログを収益化させる方法とは?実践的なキーワード選定法を紹介!

タイトルの付け方について、Y先輩のコツ満載↓
タイトルの付け方には要注意?ブログで稼ぐためのノウハウ解説!