MENU
ミカコが受けた歯列矯正体験談はこちら

【名医のTHE太鼓判】村上弘明の家庭でマネできる病院食!カレー/担々麺

2019年2月25日放送の名医のTHE太鼓判では、前半はお尻の若返り・後半はおいしい病院食の特集でした!

ミカコ
この記事では明日から使える病院食の工夫をお伝えします。

最近病院食が注目を集めているらしい!

 

今、病院食が美味しくなったと注目され、病院が出す「病院食の本」が売れているそうです。

大幅減塩メニューとは

 

病院なのに、食事で担々麺や味噌ラーメンが出てくる!

 

一体どんな方法で減塩しているのかというと…塩分50%カットの秘密は

牛乳です!

一般的な担々麺のスープの量を半分にし、代わりに牛乳を入れるだけで塩分50%カット!

牛乳は出汁に匹敵する旨味があり、減塩しても物足りなく感じないのだそうです!

 

担々麺を食べた村上弘明さんの感想

村上さん「塩味が半分だとは思えず、普通の担々麺と全然違わない」

減塩カレーのレシピ

 

村上弘明さんがキッチンで奥さんになんやかんや言われながら作りました。

 

材料

・具材

・水200g

・ルウ

・牛乳360g

 

作り方

①具材を水200gで煮る

②ルウを入れる

③ルウが具材と絡み合ったら、牛乳を360g加える

 

最初は牛乳で真っ白になってしまいますが、弱火で温めていくとカレーっぽくなります。

これだけで見た目は普通の、ミルクチキンカレーが出来上がりです。

カレー1杯の塩分量は2g。かなりの減塩です。

 

ミルクチキンカレーを食べた村上夫妻の感想

村上さん「いつものカレーと比べてまろやか。おいしい!」

奥さん「普通のカレーと全然変わらない。これだったら、入院している患者さんも満足できる味」

免疫力アップ食とは?

 

続いて登場したのは、がん治療に力を入れている「東京慈恵会医科大学附属病院」。

管理栄養士の赤石定典先生が作った、免疫食アップ食とはどんなものでしょう?

免疫力をアップさせる食材は、「大麦」!

 

大麦には、免疫力アップに抜群の効果があるとのこと。

実は大麦は、加工法や種類によって呼び名が違います。

・胚芽押麦

・押麦

・黒麦

・はだか麦

・玄米

・もち麦

最近話題の血糖値を抑える「もち麦」も、大麦の一種です。

なぜ大麦に免疫力アップの効果が期待できるのか?

 

人間の体の免疫細胞は、その7割が腸内にあります。

大麦の食物繊維が腸内環境を整え、免疫力アップに繋がるのです。

 

慈恵医大病院の大麦活用法とは

 

大麦を20分くらいゆで、小分けにして冷凍保存すれば、様々な料理に使えます。

例えば…

肉味噌とあえて、風呂吹き大根に。

コンソメスープとも相性バツグンだそうです。

コンソメスープにはあとから加え、温めるだけでOKです。

大麦ご飯を食べた村上夫妻の感想

村上さん「麦の香がほんわかして食感がいい。コメと大麦と水分のまぜあわせがほどよい」

奥さん「柔らかくて、かんでいくと麦の味がしておいしい」

【名医のTHE太鼓判】病院食編を見た感想

もち麦ごはんは我が家でも毎日食べていますが、腸内環境は本当によくなり、毎日お通じがあります。

(いきなりお通じの話をしてすみません)

免疫力もアップするというなら使わない手はないですね!

しょっぱくなりすぎてしまうメニューも、牛乳を投入すれば旨味を逃さずに減塩できるとは素晴らしいです!

病院食の本も興味があるので読んでみたいです!

 

 

Twitter
SHARE